青木隆治のものまね復活!干された原因は性格にあり!?研ナオコとは不仲で気まずい?

この記事は3分で読めます


m_aokiryuji

青木隆治さんのものまねが

「ものまねグランプリ」で復活!?

テレビに出なくなった理由は性格のせい?

研ナオコが激怒した理由は・・・。

スポンサードリンク


奇跡のモノマネ青木隆治
 

 

“奇跡のモノマネ”と称賛され、一時期テレビで大活躍をしていた青木隆治さん。

渡辺真知子、美空ひばりの歌のものまねが話題を呼び、引っ張りだこでしたね。

 

 

青木隆治プロフィール


出生 1981年1月29日(33歳)

血液型 B型

出身地 神奈川県横浜市港南区足柄下郡真鶴町出身

趣味 ギターとサッカー

ジャンル J-POP

職業 シンガーソングライター

担当楽器 歌

活動期間 1997年 –

事務所 ケンズファミリー


 

ものまねタレントであるツートン青木さんの息子

であることで有名ですね!

本人にそっくりの声、歌唱力の凄さを一度はテレビで

ご覧になったかたも多いかと思います。

 

 

しかし、ここ数年彼が頻繁にテレビに出ることはなくなりましたね。

2年ほど前なら、ものまねを特集するテレビには必ずと言っていいほど

番組欄に彼の名前が出ていましたが、現在はその様子は見られなくなりました。

 

 

 

じゃあ現在はどうしているのかというと

スマートフォン向けのdocomo・NOTTV

『青木隆治のエンタメまるっとLIVE』という番組のMCを

担当していたり、face<フェイス>という名で

ミュージシャンとして活動しているようです。

 
干された原因は青木隆治の性格にある?
 

もともと青木さんはものまねタレントではなく、歌手として

の活動を希望していたんです。

学生時代はものまねが嫌いで、ものまねタレントにはなりたくなかったそうです。

 

 

 

父親の姿や大先輩であるコロッケさんに感銘を受けて

ものまねに専念するようになりましたが、やはり歌手としての

活動を優先させたいという気持ちが強く、そちらに力をいれていたみたいです。

しかしCDの売れ行きが良くなく、歌手としてはあまり話題に上がらない状態でした。

 

 

 

あんなに歌がうまいのになぜ?という疑問がありますが、

青木さんが所属している事務所の代表である研ナオコさん曰く

彼の歌の最大の欠点は、

「心ではなく技術で歌っている」ところにあるらしいです。

歌の出来は素晴らしいのですが、心に響かないという指摘が・・・。

 

スポンサードリンク
 

テレビから消えたキッカケは研ナオコ?問題発言!?
 

『中居正広の金曜日のスマたちへ』という番組がありますよね?

その金スマが、青木さんに対して密着取材を行っていたのですが、

青木さんの問題発言により企画が終了するという事件が起きました。

研ナオコさんを激怒させたということで話題になっていますね。

 

 

 

番組で出された課題曲を何度も歌い、研ナオコさんから

厳しく指導を受けていた青木さん。

 

 

 

「誰かのマネじゃなくてもいい」

「綺麗に歌わなくてもいい」

「詩を伝えなきゃ」

「真剣に、大事に歌って欲しい」

などとアドバイスを受けるも何度歌っても

なかなかOKが出ず、弱音を吐く場面もありました。

 

 

 

そんな状況の中、レッスンが1時間ほど経過した時に

青木さんが問題発言をしたんです!

 

 

 

カメラを回していた番組スタッフに対して青木さんが

「この番組の撮影どんだけやりたいんですか?」

「どれくらい尺が欲しいですか?」と尋ねたのです。

 

 

 

この発言に研さんの怒りが爆発。

番組側との話し合いの結果、企画の話はなしという

ことになりました。

 

 

 

青木さんは周りの人やスタッフに対しての感謝が

足りてないと示唆されています。

過去にもコロッケさんに

「どれだけ歌がうまくても、

挨拶やお礼も言えないような人間は相手にされないよ」

と注意されたことがあるとか。

 

話が変わりますが、青木さんが干された原因は

研ナオコさんに直接あるわけではなく

きっと青木隆治さんが歌手活動に専念したいからこその選択と

やはり性格に問題があり、芸能界での居心地が良くないということ

でテレビなどの出演を控えているのかもしれません。

 

 
ものまねを再開?2年ぶりに復活、ものまねグランプリ!
 

そんな青木隆治さんですが、4月22日に放送の

「ものまねグランプリ」に出演されます!

久しぶりに彼の姿をお茶の間で見ることができますね。

 

 

 

番組内ではコロッケさんとのコラボも披露するとのこと。

これを機にまた以前のようにテレビでものまねを披露する

機会が増えるかもしれませんね。

 

 

 

とはいっても先ほどの通り、青木さん次第でせっかくの企画が

なしになってしまう可能性もありますから、

先輩や周りのスタッフに対する感謝の気持ちが大事なカギになる

でしょうね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SponsoredLink

コチラの記事もオススメです♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP