江塚良介のwikiは?糸鋸アートがすごいと話題に!

この記事は2分で読めます


「世界1のSHOWTIME〜ギャラを決めるのはアナタ〜」

に糸鋸アートを製作しているという江塚良介さんが登場します。

糸鋸アートが気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

江塚良介のプロフィール


江塚 良介 

1968年 長野県生まれ  

趣味・本屋・電気店巡り・観葉植物収集・神社巡り

性格・凝り性、根性はある方だと思う。

特技・趣味を極めて職業としてしまう?!

 

糸のこアート製作者プロフィールより引用

 

 

 

江塚さんのwikiは現在作られていないようでしたので、
糸のこアートのホームページからプロフィールを
引用させていただきました。

 

 

 
糸鋸アート!?
 

これは一体何なのでしょうか。

気になったので調べてみたところ、

「糸のこで木板を切り抜きパーツを集めて絵を作る」

というもの!

 

江塚さん曰く、


紙に描いたイラストと違い木板の厚みの分、

立体的に見えたり横から見ると何の絵だか

分からなかったり遠くで見た方がリアリティがあったり・・・結構奥が深い

とのことです!

 

かっこ良くておしゃれ~~♪

家に飾りたいくらい素晴らしいアートですね。

 

糸のこアートは一見

ミステリアスな作品ですが、

見る角度によって色々な発見の出来る

面白いアート作品のようです^^

 

 

 

 

 

かっこ良い~~~~!ヽ(*´Д`*)ノ

ちょっとどころかかなりいい感じですよ!笑

 

 

糸のこ作品の製作例

上のリンクから江塚さんの作品がご覧に

なれます。

リアリティのある独特な作品が沢山ありますね♪

 

スポンサードリンク

 

江塚さんはもともとそっくり人形の制作を

していた方ですが、ある日ドキュメント番組で

海外のアーティストさんが糸鋸を使ったアートを

制作しているところを見たことがきっかけで

糸のこアートの制作を始めたようです。

 

2014-06-23_213947

★画像をクリックすると動画ページに飛びます。

 

 

 

江塚さんの職人技が凄すぎる・・・!!

才能が素晴らしいです。

こだわりが感じられますね~。

 

木ならではの独特の風合い、

そして嬉しい事に香りによるリラックス効果もあるようです♪

 

プレゼントにもピッタリのアート作品ですね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SponsoredLink

コチラの記事もオススメです♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP