【解消法】乾燥肌の人のための正しいスキンケア方法とやってはいけないポイント!

この記事は2分で読めます


0209045

乾燥肌の方、正しいスキンケアが出来ていますか?

間違った方法で知らず知らずのうちに

悪化させている可能性がありますよ!

冬になると乾燥してしまう方も、

これからの季節しっかりとケアを行っていきましょう。

ではさっそくチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

乾燥肌は、肌に必要な油分や水分が不足している状態のことを言います。

洗顔、スキンケア、メイクの仕方を見直してしっかりと対策をしていきましょう!

 


乾燥肌の人がやってはいけないお手入れと正しいスキンケア方法

あなたは大丈夫ですか?

ではではチェックしてみましょう(^^)

 


洗顔

 

0268200

 

・クレンジング時にオイルタイプのものを使用している

オイルクレンジングは肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

バッチリメイクを落とすほどの洗浄成分が含まれているので、

肌へのダメージが大きくなります。

乾燥肌の人におすすめなのはミルククレンジングです。

アイメイクなどどうしても落としづらい部分がある時は

その箇所のみオイルクレンジングを使うようにし、

あとはミルククレンジングを使うようにしましょう。

 

 

・マッサージをしながらクレンジングしている

血行を良くしようとマッサージをしながらクレンジングする人が

いるかと思いますが、やり過ぎると逆に肌を痛めてしまいます。

肌に刺激をかけないように素早くクレンジングを行うことが大切です。

メイクになじませてから約30秒~1分程度で済ませましょう。

 

・シャワーをあてながら顔を洗っている

シャワーを顔にあててしまうと、水圧によって

必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

直接シャワーを顔に当てるのではなく

ぬるま湯を両手ですくってから

洗顔しましょう。

 

・高めの温度で洗顔している

これは絶対にしないようにしましょう。

熱いお湯で洗顔してしまうと皮脂や水分まで洗い流して

しまいます。そのためさらに肌がカサカサになってしまいますよ!

32度ぬるま湯で洗うようにしましょう。

 

・顔を拭く時にゴシゴシ拭いている

強くこすってしまうとタオルの繊維により

肌を傷つけてしまうのでNGです。

タオルは柔らかく肌触りのよいものを使い

こすらないように優しくふくようにしましょう。

 


スキンケア

0268126

 

・コットンでなじませている

柔らかく見えるコットンですが、肌に触れることで

肌の表面を傷つけてしまいます。

コットンを使わずに、化粧水を直接手にとって、

じんわり優しくなじませてください。

そうすることによって成分が浸透しやすくなり

乾燥肌が改善されていきます。

 

・パッティングをしながら化粧水をつけている

化粧水をつける際は強く叩いてはいけません。

肌の負担にもなりますし、化粧水も浸透しにくくなります。

・手を横に滑らせながらつけている

これも避けましょう。手を動かしながらつけると

肌にダメージがかかるので、動かさずに

優しく包み込みながら染みこませるのがポイントです。

 


その他のスキンケア方法

リップクリームやリップバームを塗ってからラップ

を使い、パックすれば乾燥した唇もすぐに回復します。

 

スペシャルケア

お店で売っているパックを使ったり、化粧水や美容液を

コットンに浸してパックするのもオススメです。

 

最後に

以上が正しいスキンケア方法とやってはいけないポイントでした。

間違った方法でお手入れしていた方も多かったのではないかと

思います。

私も冬になってから肌が乾燥するようになってきたので

しっかりとスキンケアを行っていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。(^^)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SponsoredLink

コチラの記事もオススメです♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP