丸の内ルーブルが年内閉館で悲しみツイートが続出。理由は観客動員の減少?

この記事は2分で読めます


 

東京都千代田区有楽町センタービル新館7階で

東急レクリエーションが運営、経営している

丸の内ルーブルが年内で閉館することが明らかになりました。

このニュースに悲しみの声が続々と上がっています。

また新宿ミラノ、シネマスクエアとうきゅうも閉館を発表。

観客減少などが起因なのだとか。

スポンサードリンク


丸の内ルーブル閉館へ

 

1987年10月3日に開店した丸の内ルーブル。

邦画、洋画を問わず、話題作を上映してきた

映画館でしたが、残念ながら8月3日までの営業を

もって閉館する予定とのことです。

新宿ミラノ、シネマスクエアとうきゅうにおいては

12月31日までの予定です。

閉館の理由は以下のようです。


開業以来、多くのお客さまに親しまれるとともに、当社を支える主要な事業所として運営を継続してまいりましたが、近年、映画興行においてはシネマコンプレックスが主流となり、近隣への相次ぐシネマコンプレックスの出店により観客動員の減少を余儀なくされました。またボウリングにおいても業界全体での参加人口が減少傾向にあるなか、特に歌舞伎町来街者の大幅な減少にともない苦戦をしいられております。
当社といたしましてはさまざまな営業施策ならびに徹底したコスト削減に取り組んでまいりましたが、業績の回復にはいたらず、またビル全体の老朽化も鑑み営業活動の継続は難しいと判断し、「新宿 TOKYU MILANO」内の直営事業所を閉鎖することといたしました。

【「新宿 TOKYU MILANO 内の直営事業所」閉鎖に関するお知らせ】より引用

 

このニュースによって悲しみの声が相次いでいますね。

利用していた映画館が次々と閉館してしまうというのは、

非常に残念ですよね。

 

ネット上での皆の反応

 

 

■年内で閉館・・・残念です。

■これはショックだなぁ

■どっちも思い出深い場所なんだがなぁ。残念

■マジかぁ〜〜〜〜〜!!

■結構見やすい劇場だったのに…

■丸の内ルーブルと新宿ミラノ無くなんの?!

■え、嘘、新宿ミラノ、丸の内ルーブル…

■丸の内ルーブル、いよいよ閉館してしまうのか…。

 

 

映画館の閉館ラッシュに、

皆さん驚きを隠せないようです。。。

今後も閉館していく映画館が沢山あるかと

思うと悲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SponsoredLink

コチラの記事もオススメです♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP