サラダコスモ中田智洋の経歴、プロフィール!無漂白もやしの元祖!【カンブリア宮殿】

この記事は2分で読めます


もやしと言えば1袋数十円という超激安で

手に入れることの出来る食材ですよね!

岐阜県にある株式会社サラダコスモは

もやしビジネスで年商72億円、

そして33年連続の黒字経営を

続けている驚異の企業です!

今回はそんなサラダコスモと

社長である中田智洋 (なかだともひろ)さん

に着目してみました!

スポンサードリンク

 


サラダコスモとは

 

サラダコスモという企業をご存知ですか?

緑豆もやし、子大豆もやし、かいわれ大根、

ブロッコリーの新芽、発芽大豆、そばの新芽、

ファーストチコリ、アルファルファなど様々な

食材の栽培を行っている企業です。

 

 


<カンブリア宮殿> 激安もやしの裏側!
 

もやしといえばかなりお安く手に入る

家計にやさしい食材の一つですよね♪

 

サラダコスモはもやしビジネスにおいて

「年商72億円、33年連続の黒字経営」という

驚きの結果を残している企業なんです。

 

現在もどんどん業績を伸ばしていっているようです。

今後も躍進が止まらなさそう!

 

そんな型破りな経営をしているサラダコスモに

カンブリア宮殿が密着!

 

業界の常識を打ち破ってきた

中田智洋さんがゲストで登場し、

驚きが沢山つまった生産現場について

放送されますね。

もやし業界にさらなる新風を

巻き起こすのではないでしょうか。

 

 


中田智洋の経歴、プロフィールなど!

 

さてそんな型破りな経営者、中田智洋さんの経歴、

プロフィールについてご紹介します。

 

中田さんは1950年の岐阜県生まれで、

大学は駒澤大学経済学部に入学

大学では倫理と仏教を学び、4年時には

インドからヨーロッパへ4ヶ月ほど旅に行っていたそうです。

この経験がとても貴重なものとなったみたいです!

 

 

中田さんの実家ではラムネともやしの製造販売業を

行っていましたが、28歳の時に創業者である父が

倒れてしまい、家業を継いで社長へと就任。

 

 

もともとラムネ屋が本業でしたが、大手清涼飲料水が進出

してきたため、ラムネ製造から撤退。

副業でやっていた「もやし生産」を始めることになりました。

 

そして消費者の健康を第一に考えた

無漂白・無添加もやし製造を先駆けて開発に取り組んだことが

躍進のきっかけになったのだとか!

 

 スポンサードリンク


崖っぷちでも従業員の雇用を守った!

 

順調に経営を進めてきた彼だが、

ある日突然悲劇を迎えることに!

 

それは「O-157事件」です。

作っていたカイワレ大根が「O-157事件」で

壊滅的な被害を受けてしまったのです。

 

しかし、中田さんはそんな崖っぷちの状況でも

従業員のリストラをしなかったといいます。

 

中田さんのスゴイ所ですね!

そんな危機的な状態の中で

従業員の雇用を守る社長ってまずいないと思います!

 

こんな経緯もあり、中田さんは社員から

絶大な支持を得ているようです。

 

 

 


最後に
 

中田さんが今注目しているのが

南米パラグアイでの事業展開ですね!

 

きっとこの事業も中田さんなら

成し遂げられそうですよね!

 

今後のサラダコスモと中田さんの

展開がどうなっていくのが楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SponsoredLink

Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/flowerpot11/mytrendhouse.net/public_html/wp-content/themes/sinka_free/single.php on line 115