【感動!】高橋和真のパッケージクラフトの世界!空き箱が驚きのアート作品に!

この記事は2分で読めます


 

「す、すげ~~~!!」

と思わず声を出してしまうほど完成度の高い

高橋和真さんのパッケージクラフト

パッケージクラフトとは、身近にあるお菓子や

飲料などの空き箱で作る高橋さんの独自の

ペーパークラフト作品のことです。

実際に作成された作品と高橋和真さんについてご紹介します♪

スポンサードリンク


高橋和真とは?

 5月10日(土)に放送される「Crossroad」

という番組に高橋和真さんが登場します!

 

高橋さんは新潟県上越市在住、1973年生まれの

日本で唯一のパッケージクラフト作家です。

 

 

「パッケージクラフト?聞いたことないな~」

という方もいるかと思いますが、

この「パッケージクラフト」というのは

高橋さんの造語なんです!

 

 

幼い頃から紙を使った工作が好きだったという高橋さんは

大学時代に甘酒の箱で初めて作品を作り、それ以降

15年間グループ展や個展にて出品してきました。

ちなみに彼は東北芸術工科大学大学院

芸術工学研究課を修了しています。

 

 

現在までになんと300点もの作品を作成されたのだとか!

 

「昆虫」「動物」「ロボット」「乗り物や建物」など

実に様々な作品を手がけているんです。

高橋さんの作品とてもステキですね♪

 

 

 

高橋さんは空き箱の模様、ロゴマーク、バーコード、色など

パッケージデザインを無駄にせずに活かしながら

作品作りをしていて、それが作品の魅力をさらに引き出しています。

 

 


高橋和真の作品つくりのルール

 

高橋さんの作品つくりには独自のルールというものが

あり、このような制限を設けることで、色々な発想が

生まれてくると語っています。

 

<高橋先生のルール>


■ルール①:一つの作品に使う材料はパッケージ一つだけであること。
■ルール②:材料はできるだけ使い切る。特に文字部分はすべて使い切る。
■ルール③:部品をカットする際、文字部分を切断しない。
■ルール④:作品完成後にすべての文字・文章が読める状態になっていること。


 

こだわりを感じますね!

工作っていうと必要な分だけ材料を切り取ったり、

綺麗なデザインのものだけ使ったりすると思うのですが

高橋さんの場合、使うパッケージを一切無駄にしていないですよね。

 

ルール④の作品完成後にすべての文字・文章が読める状態になっていること

っていうのはかなり難しいことだと思いますが、高橋さんはそれを

やり遂げているから感激です!

 

完成度の高さももちろん驚きです!

 

 

スポンサードリンク


高橋和真作品のご紹介

 

高橋さんの作品は数知れないほど

沢山ありますが、その中からいくつか

ご紹介したいと思います。

 

ポタージュ娘

DSC04358

出典:http://karanoomotyabako.blog11.fc2.com/

 

うわ~~!メッチャクチャ可愛い♪

 

チェルシー娘

DSC04772s

出典:http://karanoomotyabako.blog11.fc2.com/

 

これも可愛い!欲しい!

 

マカダミアチョコのセミスイートパンダ

DSC00473s

出典:http://karanoomotyabako.blog11.fc2.com/

 

マカダミアチョコのパンダ素敵!

 

きのこの山のロボ

DSC05643s

出典:http://karanoomotyabako.blog11.fc2.com/

 

きのこ派歓喜のカッコイイロボットですね!

 

 

【おまけ】

きのたけ

きのたけ運動会の動画おもしろいですよ!w
 

 

自分の好きなお菓子や商品の

パッケージがアート作品になるなんて

感動~~!!

 

興味を持たれた方は高橋和真さんの

ブログへ訪問してみてくださいね♪

色々な作品を見ることができますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SponsoredLink

Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/flowerpot11/mytrendhouse.net/public_html/wp-content/themes/sinka_free/single.php on line 115