筒井良太の線香花火が話題!「花々」が人気でとても美しい!

この記事は1分で読めます


花火職人の筒井良太さんという方をご存知でしょうか?

現在国内でたった3軒しかない線香花火製作所で花火を

制作している職人さんです!

花火と言えば大きな打ち上げ花火を思い浮かべる人が

多いかもしれませんが、線香花火も儚げで

幻想的でとても素敵ですよね♪

今回は日本の伝統である和の花火を作り上げている

筒井亮太さんについて調べてみました。

スポンサードリンク


筒井亮太さんとは?

 

福岡県みやま市高田町にある「筒井時正玩具花火製造所」で

花火を製作している花火職人さんです。

現在国内では、線香花火製作所は3軒しかありませんが、

筒井さんの製造所もその中の一つ。

 

日本で売られている線香花火のほとんどは

中国産で、国内ではほとんどの製作所は

なくなってしまっているんです。

 

そんな中、筒井さんは昔ながらの製法や技術で

線香花火の製作に励んでいます。

 

私も昔はよく線香花火で遊んでました^^

最初のバチバチと火花が散っていく感じと

終わりにポトンと火玉が落ちていくのを見るのが

なんとも好きでした。

 

インパクトの強い花火や大きな花火につい食いついてしまいがち

ですが、線香花火もなくてはならない存在ですよね。

ロマンチックな雰囲気にはピッタリですしね♪

あの最後に散ってゆく寂しい雰囲気は線香花火

ならではのものですね。

 

スポンサードリンク


革新的なデザインで人気の「花々」は?

111z_m1


とことん素材にこだわった新感覚の線香花火。
火薬には宮崎産の松煙、紙は福岡県八女市の手すき和紙、
その和紙を草木染めで染色し、職人の手によって一本一本丁寧に縒り上げられています。

 

ネットで販売されていて、プレゼントにも人気の

「花々」という商品があります。

 

値段が10000円ほどする高価な

線香花火です。

市販されている海外製の線香花火はとても

安いですが、筒井さんの線香花火は一つ一つ丁寧に

材料にこだわって作られているので、

値段も上がってしまうのでしょうね。

 

むやみに使えないほど、

高級感が漂っていますね。

花々とても美しいに違いない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SponsoredLink

コチラの記事もオススメです♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP